家を建てる前に・・・

 

どんな家にするか悩んでます

こちらはまだほぼコンテンツ作成中です。

頑張って作業を進めておりますので、

​今しばらくお待ちください。

 

Q・バリアフリー住宅ってどんな家?

A・​こどもからお年寄りまで、安心して暮らすことができる家のことです。

 

例えば
・廊下や階段に手すりがある
・各部屋は段差のないフラットフロア
・玄関にスロープがある
・車いすが通れる広さが確保された廊下
・上り下りしやすい玄関や階段
・コンセントやスイッチの高さ
・部屋ごとの室温の差が少ない

などに気を付けて作られた家になります。

家を建てた後、生活を続ければ当たり前ですが家族の年齢も変わっていきます。
どの年代でも心地よく住むことができる家が「バリアフリー住宅」です。

具体的なご質問は無料相談orお問合せへお気軽にどうぞ!

Q・バアフリー住宅にしたほうがいいの?

A・​今時点で必要であればバリアフリー住宅をおすすめします

 

 こどもからお年寄りまで安心して暮らすことができるのがバリアフリー住宅です。

建てる時点で必要であればバリアフリー住宅にすることをおすすめしますが、そうでない場合は後から考えられるように設計する程度でよいと考えています。

​年を取ってからも段差がリハビリになる場合もありますので、予算との相談でバリアフリー住宅にするか検討すると良いでしょう。

具体的なご質問は無料相談orお問合せへお気軽にどうぞ!

 
 

Q・住宅工法と構造ってどんなのがあるの?

A・​たくさんありますが、大きく分けて3つあります!

 

住宅を建てるには、大きく分けて次の3つに分けられます。
1.木造
2.S造
3.RC造

 

しかも、この3つのタイプの中でもまたいろいろあるんです。

木造
・木造軸組工法や木造軸組パネル工法といった「軸組工法」
・2×4工法、木質パネル工法といった「壁式工法」

S造
・軽量鉄骨造など鉄骨軸組工法
・重量鉄骨ラーメン工法

RC造
・コンクリート現場打ち工法
・プレキャストコンクリートパネル工法

たくさんありますよね。
それぞれにメリットデメリットがあります。

 

もっと詳しく工法について知りたい、
井原建設はどんな工法で行っているか知りたい
そんな時はこちらからお問い合わせください。

 

Q・省エネな家って建てられる?費用って高くない?

A・​よくぞ聞いてくださいました!もちろん建てられます!

​ 得意です!大得意です!弊社と一緒につくる家は省エネ性能が実際に数値でわかります。

もっと具体的にいうとお金に換算してご理解いただけます。

 

暮らし始めてから実際に室内環境がどうなのか、光熱費がいくらなのか等、

OBお客様にご協力でデータも取らせていただいております。

費用が高いかどうか、それは光熱費とイニシャルコスト(家を建てる総費用)の双方をみながらより具体的にご検討していただけます。

 

Q・エコハウスってなに?どんな家?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・シックハウスに関してどんな対策してますか?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・高気密・高断熱の家ってどんな感じなの?

A・​一言でいうなら「夏涼しくて冬暖かい家」のことです。

 

 「高気密・高断熱」って最近、CMや住宅展示場、モデルハウスなどで目にする言葉ですよね。

 でも、「高気密・高断熱」について具体的な説明がない、断熱材の厚さについての説明はあっても「高気密」についてちゃんと説明がない場合が多いのではないでしょうか。

 

では、井原建設の考える「高気密・高断熱」についてすこしだけお話ししましょう!

 

私たちが考える「高気密・高断熱」とは…

 

できるだけ少ない光熱費で 家じゅうどこにいても温度差が少なくて 夏涼しくて冬暖かい

そんな家の性能を「具体的な数値で表された家」のことです。

  

私たちは高気密高断熱という性能をしっかりとした「数値」で表しています。

 

しっかりとした断熱効果を発揮できるよう、断熱材や換気の設計、隙間の削減に取り組んでいます。

高気密については「C値」、高断熱については「UA値」「Q値」という数値を出すことで性能を比較できるようにしています。

 

しっかりとしたデータに関して気になる方は、こちらからご質問ください。

じっくりスタッフと話をしてみたい場合は無料相談もお承りいたします!

 

体感してみたい!という方は私どもの開催する構造見学会、完成見学会、OB客様訪問会で実際にご体感していただくことができます。詳細はイベントページにてお知らせをしております!(時期により開催していない場合があります。ご了承ください。)

 

Q・ヒートショックってなに?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・外断熱と内断熱って違うの?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・地震に強い家ってどんなの?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・賃貸と持家とマンションどれがお得?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・オール電化のメリットデメリットって?

 

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・エコキュートとエネファームってどう違うの?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・家を建てる時期っていつがおすすめ?

A・​金利が良い今が建て時!

  補助金の申請が通りやすいのは4月末から5月中旬

 

昔でしたら「木の切り時」というものがありまして

だいたい12月から2月くらいの山に生えている木が

あまり水を含んでいないころに木を伐採し、乾燥させて

製材した木材を使い家を建てた方が良いとされていたため、

春先がおすすめでしたが、

 

今は木材の状態は1年中安定してきているので

木材の状態で時期を決めるというよりは

住宅ローンの金利に重点を置いて建てるのが一番です。

 

金利の変化によっては数百万の差が出ることさえあります。

(そのあたりは住宅ローンシミュレーションでご確認いただけます。)

ですので、

建てるなら金利が低い水準を維持している今です!

 

他にも、ポイントになってくるのが、

国や地方公共団体から出されている様々な補助金、助成金です。

 

補助金の項目でもお話ししておりますが、

補助金、助成金というのは私たちが納めている税金で賄われています。

 

また、補助金の中には申込、申請をして交付決定が出て

期日までに完成しなければいけない、というものもあり、

これらの受付開始時期がだいたい4月末から5月中旬あたりです。

予算や枠に限りがある場合がほとんどなので

4月末から5月中旬あたりに着工できるよう計画する

というのも良いと思います。

 

でも一番はやはり...

思い立ったが吉日です!

 

Q・ペットと暮らす家作れますか?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

 

Q・収納が上手にできるように、収納箇所を多くできる?

A・​ただいま必死に作成中。

 

 わかりやすい説明ができるよう、まとめております!

Q&A
家を建てる前に
はじめての方へ
もっと見る
井原建設ロゴ

住 所:〒690-0855 島根県松江市浜佐田町739-2

​TEL:0852-36-8638    FAX:0852-36-6155

建設業許可:島根県知事登録(般-27)第1809号

​島根県知事登録(3)10503号 井原一級建築士事務所